HOTワード

KARITOKE(カリトケ)で時計の紛失が不安!540円の安心保険を紹介

汗をかく男性
KARITOKEの時計を紛失したらどうなるか不安だなあ…

結論からお伝えしましょう、KARITOKE(カリトケ)でレンタルした時計を紛失した場合、時計の購入代金を全額支払わなければなりません

KARITOKE(カリトケ)では、ROLEXやOMEGAなど100万円を超えるような高級時計をレンタルできます。そんな高級腕時計を紛失したり、盗難されたらと思うと不安で夜も眠れないですよね…

でも安心してください。外部の保険サービスを使えば、 年間540円で紛失や盗難の損害賠償も補償してくれます。安心して時計レンタルを使うための知識を伝授するので、ぜひ最後までお付き合いください。

1:KARITOKE(カリトケ)の時計を紛失したら?3つのパターン別に解説

まずは、KARITOKE(カリトケ)でレンタルした時計を紛失してしまった場合どうなってしまうかを正しく知っておく必要があります。事実を知らないと正しい対策は打てませんよね。

そこで想定可能な3つの状況別に、KARITOKE運営がどのような対処をしてくれるのか解説します。

  • 紛失・盗難に合った場合
  • 修理が必要な破損が発生した場合
  • 時計にキズが付いてしまった場合

順番に説明していきますね。

1-1:紛失・盗難に合った場合

時計を紛失した、盗難された場合は、時計の購入代金を全額支払わなければなりません。KARITOKE公式サイトのQ&Aにも下記のように記載されています。

KARITOKEの時計を紛失・盗難された場合

KARITOKEには紛失や盗難の補償がありません。仮に50万円の時計を紛失した場合、ユーザーが50万円全額負担する必要があります。

1-2:修理が必要な破損が発生した場合

レンタル時計が破損し、修理が必要になった場合、時計の修理費用を全額支払う必要があります。KARITOKE公式サイトには下記のように記載されています。

KARITOKEの時計を破損してしまった場合

時計の修理費用はブランドや価格帯によって変動します。安くても数万円、高ければ数10万円はかかると予想されます。

ただ、あくまで時計はKARITOKEの商品なので、自分で修理するのは止めておきましょう。ベルト調節も同様です。

1-3:時計にキズが付いてしまった場合

時計にキズが付いてしまった場合、通常使用の範囲内と判断されれば完全無料でKARITOKE運営がクリーニングしてくれます

KARITOKEの時計時計にキズをつけてしまった場合

修理する必要がなく、クリーニングで事足りる場合は無料で対応してくれるということでしょう。普通に使っていれば修理が必要になることはありませんが、レンタル時計の扱いには注意したほうがよいですね。

2:レンタル時計紛失のリスクはネット保険で30万円まで補償

汗をかく男性
レンタル時計を紛失したら全額賠償責任か…
時計が高級なだけに不安だな…

KARITOKE(カリトケ)の時計レンタルでは、紛失・盗難・破損の場合、時計代金を弁償しなければなりません。

上記のリスクを取り除くには、レンタル品専用の紛失や盗難の保険に入るのがベストです。KARITOKEには保険がないため、外部サービスの保険に入りましょう。

結論からいえば、下記の保険がおすすめです。

楽天超かんたん保険 レンタル品サポートプラン

この保険なら、レンタル時計の紛失や盗難で発生する損害賠償を30万円まで補償してくれます。年間の保険料はたったの540円です。

補償内容や、3つの補償プランについて詳しく解説していきましょう。

2-1:保険の補償内容

楽天超かんたん保険のレンタル品サポートプランの補償内容を紹介しましょう。特徴は5つです。

レンタル品サポートプラン5つの特徴

  1. レンタル品に対して発生した損害賠償を最大30万円補償
  2. レンタル品の紛失・盗難にも対応
  3. 保険期間内のケガによる死亡・後遺症を補償
  4. 同料金で家族内に同様の補償内容
  5. インターネットで簡単に申し込み可能

楽天超かんたん保険のレンタルサポートプランでは、時計レンタルサービスの紛失・盗難も補償可能です。KARITOKEにない保険の部分を補完してくれます。

2-2:3つの料金プランと保険料

楽天超かんたん保険のレンタルサポートプランの保険料を紹介しましょう。保険料には3つのプランがあり、補償される最大金額が異なります。

 節約コース標準コース充実コース
支払い手段年払い年払い年払い
保険料380円450円540円
最大補償金額10万円20万円30万円

KARITOKEの時計レンタルを補償してもらうなら「充実コース」が最適でしょう。なぜなら高級ブランド時計の損害料金においては30万円でも少ないくらいだからです。できるだけ高い金額を補償してもらえるプランを選ぶのが最適だと考えられます。

2-3:楽天超かんたん保険への登録条件

楽天のレンタルサポートプラン入るには、下記の条件を満たす必要があります。だれでも簡単に登録できる保険なので安心してください。

  • 楽天会員であること(無料)
  • クレジットカードを持っていること
  • 申込者本人であること

楽天超かんたん保険は、楽天市場内のサービスなので、楽天会員でないと保険に申込することができません。

クレジットカードは楽天カードを使いましょう。楽天保険の支払いに楽天カードを指定すると保険料の1%がポイント還元されます。

3:KARITOKEの時計を紛失したときの対処法と注意点

KARITOKE(カリトケ)の時計を紛失してしまった場合の対処法も紹介しておきましょう。既に紛失してしまっている人はこの記事の流れに沿って対応してください。

手順①:KARITOKE運営に紛失の連絡

緊急を要するため、電話での問い合わせを推奨します

問い合わせ先:06-6136-6490

レンタルしていた時計を紛失してしまったと正直に伝えてください。 KARITOKEは、全商品のシリアルナンバーを中古品買取業者等に公開し不正転売防止に努めています。早めの対処が問題の早期解決に繋がるかもしれません。

手順②:警察に紛失届・盗難届を提出

紛失届の提出は、近くの警察署や交番で行えます。また、ネットで用紙を印刷して持っていくことも可能です。

手順③:KARITOKE運営の指示に従う

ここからは実際に紛失したわけではないので想像の範疇です。運営と警察に連絡した後は、運営の指示に従うことになるでしょう。

すぐに時計が見つかれば損害賠償も発生しないはずですが、全く見つからない場合は損害賠償をKARITOKE運営に対して支払うことになるでしょう。

まとめ

KARITOKEのレンタル時計を紛失してしまった場合、時計の購入代金を全額支払わなければなりません。不安な人は楽天のレンタル補償を利用しましょう。最大30万円まで保証してもらえます。

保険に入って安全な時計レンタルライフを送りましょう。