HOTワード

【花の定期便】花のサブスクリプション比較10選&失敗しない選び方

女性
悩む女性
花のサブスクリプションはどんなサービスなの?おすすめも知りたい。

花のサブスクリプションは「花の定期便」とも呼ばれ、週ごとに季節の切り花がお家に届くサービスです。 この記事では、はじめて花のサブスクリプションを利用する人に向けて、失敗しない選び方のポイントやおすすめの10社を紹介しています。

この記事で解決すること

  1. 花のサブスクリプションってなに?
  2. 失敗しない花の定期便の選び方
  3. おすすめ10社のサービス内容
  4. 花のサブスクを10倍楽しむ方法

今すぐおすすめの花のサブスクが見たい人は下記リンクからジャンプ。

1:花のサブスクリプション(花の定期便)とは?

花のサブスクリプションとは

花のサブスクリプションは、定期的に季節のお花を届けてくれるサービスで、花の定期便という愛称でも親しまれています。

花のサブスクはズバリこんな人におすすめです!

  • 家の中に気軽にお花を飾りたい人
  • 機械的な日々にストレスを感じている人
  • 生活の質を向上させたい人
  • 花が好きだけど手入れが面倒な人
  • かわいい写真が大好きな人

最近はお花がポストに届くサービスも増えて、より一層お手軽になりました。

花のサブスクって?

  1. お花が定期的に届くサービス
  2. 誰でも簡単にお花を楽しめる
  3. 生活が彩り豊かになる

2:花のサブスクリプションを上手に選ぶための5項目

花のサブスクを選ぶポイント

花のサブスクリプション(花の定期便)のおすすめを紹介する前に、選び方のコツから教えましょう。選び方を知らないと、サービスを紹介されても何を見ていいのか分かりませんよね

チェックすべきポイントは5つあります!

  • 切り花か鉢植えか
  • お花が届く頻度
  • お花の受取方法
  • 在住地域への配送料
  • 細かいサービスの充実度

上記5つを切り口にすれば、失敗することなく自分に最適なサービスを選ぶことができますのでぜひ参考にしてください。

女性2
選ぶポイントが明確だと助かるわ!

2-1:切り花か鉢植えか

1つ目のポイントは、届くお花の形状です。

花の定期便のうち9割方のサービスは切り花の状態で届きます。残りの1割は鉢植えや花瓶付きの状態で届きます。

それぞれの特徴を比べてみましょう。

切り花鉢植え
①自分で花を生ける楽しみ①設置するだけの簡単さ
②料金がお手頃②料金は高め
③花瓶の準備が必要③花瓶の準備が不要

はじめて花の定期便を利用するなら「切り花」がおすすめです。なぜなら、食卓やリビングに気軽に置くのにピッタリだからです。

どんなお花が届くかは、インスタグラムや公式ブログで紹介されているので、気になる人はチェックしましょう。

女性
私は自分でお花を飾りたいから「切り花」にしようかなあ…

2-2:お花が届く間隔

2つ目のポイントは、お花が届く間隔です。

多くの定期便は、「毎週」もしくは「隔週(2週間に1回)」でお花が届きます。サービスによっては月1回配送の定期便もあります。 ここでは、毎週と隔週の特徴の違いを比較しましょう。

毎週隔週
①常に花を美しくキープ①初めて利用する人におすすめ
②毎週違う花がある楽しみ②毎週の飾りつけが面倒な人向け
③料金は隔週の2倍③料金は毎週の半額

切り花の見ごろは1週間が目安と言われています。そのため、初めはお試しで「隔週」、慣れてきたら「毎週」に変えるのがおすすめです。

女性2
私はお花をキレイに保ちたいから毎週配送のサービスを利用しようかな…

2-3:お花の受取方法

3つ目のポイントは、お花の受取方法です。

お花を受け取る方法は「ポスト投函」と「通常配送」の2つに分類することができます。 ポスト投函では専用の箱で保湿された状態で送られてきます。

一方の通常配送は配送業者から手渡しで受け取るか、宅配ボックスで受け取れます。 それぞれの特徴を比較してみましょう。

ポスト投函通常配送
①忙しくても簡単受取①受取が少し面倒
②花の量は少なく安価②花の量が多くて高価
③定期便ならではの新体験③安心の直接受け取り

受取方法は自分の生活スタイルに合わせて選ぶのがベストです。

女性2
私は家を空けることが多いからポスト投函が最適ね!

2-4:在住地域への送料

4つめのポイントは、配送料についてです。

花の定期便は、配送料が含まれているサービスと、別途配送料が必要になるサービスの2種類があります。 そのため料金を比較する際には、自分の在住地域への配送料を含めて計算することで失敗が少なくなります。

花の定期便は、お花の鮮度を保つために配送エリアが限定されていることがあります。特に、沖縄県、北海道、その他離島にお住いの人は、在住地域が配送に対応しているかをチェックしましょう。

2-5:サービスの充実度

最後のポイントは、サービスの充実度です。

花の定期便では、思いもしなかった問題に直面することがあります。細かいサービスが充実していれば安心して利用できますよね!

例えば、旅行で長期間家を空けるときに使える「配送スキップ機能」では、お花の配送を一時的にストップすることができます。もちろん料金は請求されません。

サービス内容
①配送スキップ機能配送を一時的にストップできる
②お花の品質保証質の悪いお花を取り換えてくれる
③お花の情報発信届くお花の詳細が知れる
④プレゼント利用プレゼントに使いやすいか
⑤初回割引初回利用時なら安く利用できる
女性2
安く利用できる「初回割引」の定期便が気になる!

3:花のサブスクリプションを比較!人気の定期便10選

花のサブスクおすすめ10サイト

花のサブスクリプションである「花の定期便」のサービスを10社比較厳選して紹介しましょう。比較基準は2章で紹介した5項目をもとにしています。

早速、おすすめ順に花の定期便を見ていきましょう!

3-1:Bloomee LIFE

BlumeeLIFE1

Bloomee LIFE(ブルーミーライフ) は、たくさんのメディアやSNSで紹介されている人気のサブスクリプションサービスです。提携しているお花屋さんから季節のお花が届き、リビングや食卓に気軽に飾ることができます。

どんなお花が届くのかは、Bloomee Styleというブログや、公式インスタグラムで紹介されているので、気になる人はチェックしてみてください。

女性2
Name
私もインスタグラムで見たことあるわ!
花のタイプ切り花
配送頻度毎週/隔週
受取方法ポスト投函/通常配送
非対応地域離島
配送料250円~500円
プレゼント対応
スキップ機能
最新情報発信ブログ
体験プラン(お花3本以上)
500円/回

レギュラープラン(お花4本以上)
800円/回

プレミアムプラン(お花5本以上)
1,200円/回

体験プランは料金がお手軽ではありますが、届いたときに少し「ものたりなさ」を感じました。そのため、私はレギュラープランをおすすめします。

Bloomee LIFEは、花のサブスクでは珍しく、配送料も含め初回完全無料で利用できるのでおすすめです。

FALL2020
※2020年10月31日までの期間限定

登録時にクーポン(合言葉)を入力すると誰でも利用できます。

3-2:LIFULL FLOWER

ライフルフラワーのトップページ

LIFULL FLOWERは(ライフルフラワー)は、お家さがしのサイト「LIFULL HOME’S」の運営会社が提供しているお花の定期便(サブスクリプション)です。大手企業なので安心して利用できます。

女性2
Name
切り花だけでなく鉢植えの定期便もあるみたいね!
花のタイプ切り花/鉢植え
配送頻度毎週/隔週
受取方法ポスト投函/通常配送
非対応地域沖縄/一部の離島
配送料東日本のみ無料
プレゼント対応
スキップ機能
最新情報発信インスタグラム
ライトプラン(お花3~4本)
780円/回

セルフアレンジプランS(6~8本)
1,780円/回

セルフアレンジプランL(10~12本)
2,980円/回

スタンダードプラン(花瓶不要)
1,980円/回

おすすめは「スタンダードプラン」です。専用のケースがそのまま花瓶として利用できるため、届いたら全くの手入れなしに飾ることができます。

3-3:mederu(メデル)

mederuの公式トップ

mederu(メデル)は、生活スタイルに応じて、お花のお届けを「平日か週末」のちらかに設定できるお花の定期便(サブスクリプション)です。

個人的にホームページの世界観がいちばん好きなサービスなので、ぜひチェックしてみてください。

女性2
お花を心から楽しめそうな定期便ね!
花のタイプ切り花
配送頻度毎週/隔週
受取方法ポスト投函/通常配送
非対応地域沖縄/離島/山間部
配送料無料
プレゼント対応
スキップ機能
最新情報発信インスタグラム
Liteコース(お花3~4本)
780円/回

Basicコース(お花6~7本)
1,980円/回

料金プランは2つありますが、ポストで受け取れるのは「Liteコース」だけです。Basicコースは宅配BOXや直接受け取りのみなので注意しましょう。

3-4:FLOWER

FLOWERのイメージ

Flower(フラワー)は、1輪の花を届けてくれるお花のサブスクリプションです。送料は別途必要ですが、1輪なら永遠に無料で届けてくれます。

他の定期便と違い、自分の好きな花を3種類ほどの中から選べるのもポイントです。

女性2
自分の好きな花が選べるのは他の定期便にはないメリットね!
花のタイプ切り花
配送頻度隔週のみ
受取方法ポスト投函
非対応地域沖縄/北海道/離島
配送料360円
プレゼント対応×
スキップ機能
最新情報発信インスタグラム/インスタグラム
1輪プラン
0円/回

ブーケプラン
500円/回

はじめて利用する人には、ブーケプランを1回無料でためすことができるチケットが進呈されます。そのためまずは、ブーケプランから始めてみるのが良いでしょう。

3-5:霽れと褻(ハレとケ)

ハレトケのトップページ 霽れと褻(ハレとケ)は、大人が愉しむ花の定期便です。毎月1回、花屋の店頭にすら陳列されない希少な花と、その花のストーリーが綴られた新聞が届きます。

ギフトチケットも準備されており、送った相手の好きなタイミングで定期便をスタートさせることができます。そのため、プレゼントにもおすすめです。

女性2
ちょっと変わった花の定期便を楽しみたい人にはピッタリね!
花のタイプ切り花
配送頻度毎月1回
受取方法通常配送
非対応地域なし?
配送料無料
プレゼント対応
スキップ機能×
最新情報発信インスタグラム
花と新聞の定期便
3,000円/月

料金プランは1つだけで、契約は1ヵ月単位です。少し値段帯は高いですが、花を愉しみたい大人の女性におすすめします。

3-6:WEEKLY FLOWER

ウィークリーフラワーのトップ WEEKLY FLOWER(ウィークリーフラワー)は、フラワーデザイナーユニットの「BIONIC PLANTS」が手掛けた花束が毎週届く定期便です。

関東圏を中心に展開しているサービスですが、全国への配送もできます。

女性2
フラワーデザイナーが手掛けたお花はきっとおしゃれね!
花のタイプ切り花
配送頻度毎週/隔週
受取方法ポスト投函
非対応地域全国可能だが関東メイン
配送料290円
プレゼント対応×
スキップ機能
最新情報発信
料金プラン
650円/回

料金は1回650円のプランのみで、季節のお花が2本以上届きます。デフォルトでは毎週配送になっているので、隔週にしたい場合はアカウント設定から変更しましょう。

3-7:青山フラワーマーケット 旬の花定期便

青山フラワーマーケット 花の定期便 日本に100店舗以上あり花のネットショッピングも手掛ける「青山フラワーマーケット」は花の定期便も行っています。

ネットショッピングから「旬の花定期便」を1回購入すると、4回連続でお花が届きます。

女性2
なじみのある青山フラワーマーケットにも花の定期便があるのはうれしいわ!
花のタイプ切り花
配送頻度毎週/隔週/毎月
受取方法通常配送
非対応地域一部離島
配送料無料
プレゼント対応
スキップ機能×
最新情報発信
旬の花定期便S
11,539円/回

旬の花定期便M
18,139円/回

旬の花定期便L
24,739円/回

1回だけお花が届く「お試し定期便」もあり、最安値で2,200円から提供されています。

3-8:日比谷花壇 ハナノヒ

日比谷花壇ハナノヒ 日比谷花壇を運営するWONDER FLOWERが作った、毎日1本のお花が楽しめる花のサブスクリプションです。なんと月額1000円ちょっとで、毎日1本のお花を受け取ることができます。

ただし、日比谷花壇の店頭で受け取らないといけないので、近くに日比谷花壇が無いと利用できません

女性2
毎日お花屋さんに寄る楽しみができますね!
花のタイプ切り花
配送頻度毎日/月6回
受取方法店舗で直接受け取り
非対応地域日比谷花壇がない地域
配送料
プレゼント対応
スキップ機能
最新情報発信アプリ内
イイハナ(毎日指定の1本が貰える)
1,187円/月

サクハナ(1,300円分の花×月6回)
3,987円/月

ハナハナ(3,000円分の花×月6回)
8,787円/月

イコーハナヤ(6,000円分の花×月6回)
15,878円/月

月に6回まで、決まった金額分のお花を自由に選んで購入できるプランはかなりお得です。店頭での花選びが楽しめる、他にはない花のサブスクリプションでしょう。

3-9:日本総合園芸 お花の定期便

日本総合園芸のトップ 日本総合園芸が提供しているお花の定期便は、プランが26個もあるバリエーション豊富なサービスです。切り花だけでなく、鉢植え、ガーデニング用の定期便も取り揃えているので、自分に合った楽しみ方ができます。

ただし、関西エリアと岡山、愛知以外には配送できないので注意しましょう。

女性2
花瓶用の花だけじゃなくて、水盤用の花も準備されていてバリエーション豊かね!
花のタイプ切り花/鉢植え
配送頻度月3回/月1回(鉢)
受取方法独自配送
非対応地域関西エリア以外
配送料無料
プレゼント対応
スキップ機能×
最新情報発信
切り花コース
2,649円/3回

鉢植えコース
2,000円/回

全部で26個ある定期便のコースは、大きく分けると、切り花と鉢植えがあります。切り花は月に3回、鉢植えは月に1回お花が届きます。

3-10:PureFlower(ピュアフラワー)

ピュアフラワーのトップ PureFlower(ピュアフラワー)は、創業24年の歴史を持つ花の定期便です。専門スタッフが玄関先まで花を届けてくれ、料金はその場で現金で支払います。

長年の歴史で培われた「PureFlower流」の定期便は直接配送なので人のぬくもりを大事にしたい人におすすめです。

女性2
インターネットが主流になっても人のぬくもりは重要よね!
花のタイプ切り花
配送頻度隔週のみ
受取方法独自配送
非対応地域不可能地域あり
配送料無料
プレゼント対応×
スキップ機能
最新情報発信インスタグラム
利用料金(地域によって異なる)
1,840円/月

料金は1回920円の月2回配送ですが、地域によって多少の差があります。上記以外にはキャンセル料もなければ、最低利用期間もない安心設計です。

4:花の定期便を利用した人の口コミ

花のサブスクリプション「花の定期便」を利用してよかった点をリアルにお伝えしましょう。

実際に使ってみた感想ほど参考になるものはありません。

女性
Name
口コミも参考にして花の定期便を使うかどうか決めるのもありね…

それでは早速見ていきましょう!

女性2
みんな楽しそうにお花を飾ってる!私もお花に囲まれた生活をスタートさせたい!

5:花の定期便を10倍楽しめる2つの要素

花のサブスクリプション(花の定期便)は、届いた花を飾るだけで終わりではもったいないです!!誰でもできる2つの要素を取り入れることでお花は体感10倍楽しくなります。

  • 写真映えする花瓶
  • 花言葉

上記2つを花の定期便と一緒に生活に取り入れてみてはいかがでしょう。

女性
お花の楽しみ方は飾るだけじゃないってことね!

5-1:写真映えする花瓶

花の定期便は、切り花で届くので花瓶は自分で準備する必要があります。 せっかくならオシャレな花瓶や個性的な花瓶を使うことで、生活の質を向上させるのはどうでしょう。 ここでは、写真を撮ってSNSにあげたくなる花瓶を3つ紹介します。 ①どんな花にでもあうデンマークの花瓶

②フォルムが可愛い陶器の花瓶

③ナチュラルな花瓶

女性2
お花だけじゃなくて、花瓶選びも楽しそう!

5-2:花言葉

「花言葉」を聞いたことが無い人はいないでしょう。 例えば、バラは愛情、オリーブは平和など、ほとんどの草花には、抽象的な花言葉が決められています。 花言葉を知ってると、よりいっそうお花を楽しむことができるだけでなく、他の人からちょっぴりスゴイと思われますね!

まとめ

花のサブスクリプションは「花の定期便」と呼ばれるサービスです。毎週違った季節のお花がポストに届くという新しい体験もできます。 今回紹介した10社を、5つの比較ポイントに基づいて精査し、自分に合ったサービスを見つけてください。