HOTワード

Apple Musicの年払いで1960円節約!対象者と3つの注意点

疑問に思う男性
Apple Musicの料金は年払いできる?

Apple Musicの料金は月額980円の個人プランが一般的ですが、実は年間9,800円のお得な年払いが存在しています。

Apple Musicの年払い:9,800円(1年)

年払いだと年間1,960円も安くなるので使わない手はありません!

この記事では、年払いの利用方法や、変更する前に知っておきたい3つの注意点を解説しています。

1:Apple Musicは年払いなら1960円安く使える

Apple Musicの年払いは年間9,800円で利用できます。2ヵ月分安く使えますが、ファミリープランと学生プランでは年払いが利用できません

Apple Musicのプランは4つあります。

個人プラン980円(月額)
個人プラン9,800円(年払い)
学生プラン480円(月額)
ファミリープラン1480円(月額)

年払はあくまで「個人プランの年払い」です。

年払いがお得なのは明白ですが、個人プランに比べてどれくらいお得なのか具体化しておきましょう。

 年払い月払い差額
料金9,800円/年980円/月
年間合計9,800円11,760円1,960円
月額換算817円980円163円

このように1,960円も安くApple Musicが使えるので、いま月額980円を支払っている人は積極的に利用していいでしょう。

不満げな男性
年払いにするデメリットはないの?

正直デメリットはありませんが、途中解約などの注意点はあります。次の章で詳しくお話ししましょう。

2:Apple Musicを年払いにする注意点

Apple Musicの年払いは2ヵ月分お得ですが、ちょっとした注意点があります。

年払いの注意点
  • 途中解約した場合は安くなくなる
  • ファミリーと学生は年払いできない
  • 無料トライアル申込時には表示されない

失敗しないためにも上記3つは知っておきましょう。

詳しく解説します。

2-1:途中解約の場合は安くなくなる

Apple Musicの年払いを途中解約したらどうなるのか、あまり詳しい情報が無かったので直接Appleに問い合わせてみました

結果的に分かったのは…

問い合わせて分かること
  • 解約したら日割り計算で返金あり
  • 日割りは月額980円で計算
  • 返金には問い合わせが必須

つまり、1年間ずっとApple Musicを利用していないと、年払いの恩恵は受けられないということです。

しかし返金があることが判明したので、年払いに変更リスクは無いという結論でいいでしょう。

ただし、返金に関しては個人の状況等も関わってくると予想されるので、事前にAppleに問い合わせしてください。

2-2:ファミリーと学生は年払いできない

Apple Musicの年払いはファミリープランと学生プランでは利用できません。あくまで「個人プランの年払い」なのです。

とはいえ、ファミリープランは1,280円で最大6人まで利用、学生プランは毎月半額と、年払いよりも安く利用できます。

ファミリープランや学生プランの料金を一括で年払いしたい人もいるかもしれませんが、残念ながら現状不可能です。

2-3:無料トライアルの申込時には表示されない

Apple Musicの年払いがあまり知られていないのは、3ヵ月の無料トライアルのスタート画面では年払いが表示されないからです。

無料体験の選択画面

上記画像のように、個人の料金は月額しか表記されておらず、個人プランを選んだ場合は月払いがデフォルトで選択されます。

年払いへの変更は無料トライアル中でも可能で、3ヵ月のトライアル期間終了時点で年間契約に変更されます。

変更しても3ヵ月は無料で利用できるので安心してください。

3:3分でApple Musicを年払いに変更するやり方

Apple Musicを年払いに変更する手順を解説していきます。所要時間はおそよ3分です。

Apple Muicを年払いに変更する手順

  1. 設定アプリを開く
  2. Appleユーザー名を選択
  3. サブスクリプションを選択
  4. Apple Musicを選び「個人(1年)」を選択
  5. 認証して変更完了

もっとわかりやすく、写真付きで説明しましょう。

手順①: iPhoneの設定アプリを開く

Apple Musicのイコライザ設定方法1

手順②:一番上のユーザー名を選択

Apple Musicの解約方法2

 手順③:「サブスクリプション」を選択

Apple Musicの解約方法3

 手順④:料金を「個人(1年)」に変更する

AppleMusicを年払いに変更するやり方

 手順⑤:パスワード入力やFace IDで認証して完了

AppleMusicを年払いに変更するやり方2

4:Apple Musicをさらに10%安く利用する裏技

Apple Musicは「とある裏技」を使えばさらに10%安く利用できます。

リスクもある方法ですので簡単に紹介します。

とある裏技とは、iTunesカードを個人売買サイトで購入することです。「ギフティッシュ」や「アマテン」というサイトではiTunesカードが10%ほど安く購入できます。

ただし、非公式の購入方法であったり、取引相手とトラブルになるというリスクもあるので、使う場合は自己責任でお願いします。

まとめ

Apple Musicの年払いは、年間1,960円節約できるお得なプランですが、ファミリープランと学生プランでは年払いは利用できません。

年払い途中解約のポイントも覚えておきましょう。

  • 解約したら日割り計算で返金あり
  • 日割りは月額980円で計算
  • 返金には問い合わせが必須

間違いなくお得なので、友達に教えてあげましょう!